2018年09月05日

湯呑みが100個並びました

7月29日にラザウォークさんで実施した、湯呑みづくり体験の作品100個が仕上がりましたので納品してきました。
インフォメーションの前に展示台が用意されていて、一つずつ出して並べました。
IMG_20180905_174826.jpg
焼いているときは夢中で、じっくり作品を眺めることもありませんでしたが、こうして並べてあらためて見ると見応えがあります。
IMG_20180905_174700.jpg
一つも失敗しないで仕上げられて、まずは一安心です。
IMG_20180905_174844.jpg
色は5色から選んでいただきましたが、一番の人気は左の青白でした。
IMG_20180905_174544.jpg
絵や模様は皆さんがんばっていろいろと工夫されていました。
家族の似顔絵を描いて「大好き」とあります。
温かい家族の団らんが思い浮かびます。
IMG_20180905_174605.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年09月02日

4歳でもこれだけできる…

9月最初の教室は4歳児を含めて3名です。
大人たちはトカゲ君のお家と餌や水の器を作ります。
P1100138.jpg
まず、「カップとお皿」のカップから。
はじめにタタラ機で板を延ばします。
P1100127.jpg
次に缶に巻き付けてカップの周りができました。
P1100129.jpg
底と取っ手を付けて、絵を描いて、サインを入れて完成です。
P1100137.jpg
続いてお皿。
お皿の周りにたくさんのダンゴム…いや、ミッキーマウスが。
P1100141.jpg
さらに、待っている時間に、粘土をちぎってろくろの上に並べました。
これも何かの作品なのでしょう。
2時間ずっと粘土と格闘する集中力には感心しました。
P1100144.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(2) | 教室

2018年08月26日

ちょっと欲張りすぎ?

甲斐市のある子供クラブで15人の教室です。
カップとお皿の両方に挑戦します。
まずカップから。粘土を板状に延ばして空き缶に巻き付けます。
P1100101.jpg
粘土を板に延ばすのが一苦労。
P1100116.jpg
次に底を付けて、カップになりました。
P1100105.jpg
縁をなめし革できれいに仕上げて完成です。
P1100110.jpg
最後にカップに模様を付けたりして仕上げます。
これがけっこう楽しくて、夢中になります。
P1100115.jpg
最後にお茶とお菓子で反省会。
低学年代表でしっかり感想が言えました。
P1100119.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 教室