2019年07月02日

S公民館 ひまわり学級

久しぶりの家庭教育学級での陶芸教室です。
今回は、これまでの重くてでこぼこしている手びねりから、なめらかな丸くて軽い手びねりを目指してみました。
P1100763.jpg
お一人だけ茶碗を2個、後は1kgで鉢を作りました。
皆さん一生懸命粘土と格闘。
P1100767.jpg
こてを使って、ろくろの回転を生かして、なめらかな仕上がりの鉢になりました。
P1100771.jpg
7人の参加でしたが、楽しく作っていただけたようでした。
次回の学級には仕上げてお渡しする予定です。
お疲れ様でした。
P1100768.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 教室

2019年06月22日

準備完了

27日からの窯焚きの前に、残りの作品を窯に入れました。
2列目の中段あたりから始めました。
P1100719.jpg
KさんとOさんが交代で、一つ一つ丁寧に並べていきます。
P1100724.jpg
一日掛けて全部の作品が入りました。
今回は大壺がないのがちょっと寂しいです。
レンガで蓋をして完了。
窯焚きは27日からになります。
P1100741.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2019年06月20日

お世辞抜きで上手です!

初めてのSW公民館で5人の陶芸教室です。
それぞれにひもづくり、板づくりで希望の物に挑戦。
P1100712.jpg
手びねりは指の痕が残るのが普通ですが、今日の皆さんは極力指痕を消して、表面をなめらかに仕上げていました。長い爪に苦労しながらも粘土をかなり薄く伸ばして、それだけ軽くできています。これは1kgの粘土を全部使った深皿です。
P1100713.jpg
こちらは水引きのようにして伸ばしています。これって電動ろくろで作るのと同じです。
P1100709.jpg
玉づくりのどんぶり風。高台と腰の削りがポイントです。
今日の皆さんの作陶を見ていて、私も勉強になりました。
P1100714.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 教室