2018年05月12日

窯詰め準備完了!

境川の植木屋さんの松。幹よりも枝の処理と運搬に手間がかかりました。5回でだいたい片付いたのでこれで終了にしました。
P1090730.jpg
山に着いたら窯詰めの準備。棚板を削るのはいつもOさんの担当です。一日中グラインダーの音が聞こえていました。お疲れ様でした。
P1090733.jpg
窯の掃除はKさんの担当。灰を掃いて、前回の窯焚きのでこぼこを削り、スムーズに窯詰めができるようになりました。お疲れ様でした。
P1090735.jpg
完成した薪小屋の増築。流れる川のせせらぎと眺めが気持ちいいです。薪を置くのはもったいないよう。ウッドデッキで食事でも…。
P1090738.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2018年05月05日

薪小屋増築完成

24日からの窯焚きを前に、念願の薪小屋の増築が完成しました。
全体から見ると5割増しくらいになりました。かなりの量が置けます。
P1090719.jpg
午後からNさんご夫妻とY君が遊びに来てくれました。
生後7ヶ月は道楽窯ご来場の最年少です。
P1090714.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2018年03月17日

最高にはかどった一日

暖かく気持ちのいい一日。
今日はI様ご夫妻とO様が薪割りのお手伝いに来てくださいました。
ご夫妻はエンジン薪割り機で、あっという間に薪の山ができました。
IMG_20180317_110252.jpg
O様は電動薪割り機で、手際よく割っていきました。
3人でがんばっていただいたおかげで、丸太置き場が一つ片付きました。
IMG_20180317_110321.jpg
私たちは、薪小屋増築の土台の固定と床張りをしました。
この後柱を立てて、屋根をかけて完成の予定です。
薪の備蓄量を増やすことは様々な理由から重要なことです。
IMG_20180317_161256.jpg
今日はあちこちで春を見つけました。
フキノトウがやっと顔を見せました。
IMG_20180317_162514.jpg
小さなシイタケがたくさん顔を出しました。後どれくらいで大きくなるんでしょう。
来週は収穫できるのでしょうか。
IMG_20180317_161836.jpg
ミレーは、大勢の中から誰が食べるものをくれるかを敏感に感じ取ります。
ミレーが選んだのはI様です。この顔で隣に座られたら、ちょっと抵抗できないかも知れません。
IMG_20180317_152955.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯