2019年01月12日

屋根修理完成!

秋の台風で松の大木が倒れてきて、屋根の一部がつぶれてしまいました。(10月6日)
P1100254.jpg
親切なご近所の板金屋さんが同じ屋根材をくださいました。
KさんとOさんがコーキングとビス留めをして、屋根がきれいに直りました。
P1100441.jpg
台風のおかげで林道にも赤松がたくさん倒れました。
地元の方の許可をもらってありますので、赤松を拾いに行きます。
林道上のものはほとんどいただき、残っているのは谷に向かって倒れているものばかりです。
P1100449.jpg
斜面で切ったものを、トチカンを打ち込み、ロープと滑車を使って引き上げます。
中学校の理科で習った動滑車、引き上げるのが少し楽になります。
それでも重労働。
P1100445.jpg
運んだ丸太はすぐに玉切りして割ります。
P1100456.jpg
ミレーは落ち葉に体を埋めて気持ちよさそうでした。
P1100457.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2018年06月02日

課題がいっぱい!15回目の窯焚き終了

15回目の窯出しです。
今回は1220℃まで上がりましたので、灰はかなり溶けていました。
DSC_8319.jpg
捨て間は備前土の作品でしたが、棚板が2枚割れて作品の上に落ちました。
温度は控えめでしたが、表面がテカってしまいました。次回に期待。
DSC_8324.jpg
全体的には作品は少なかったですが、並べてみると見応えがあります。
DSC_8345.jpg
つまらない壺でしたが、焼き直しで素晴らしく変身しました。
DSC_8364.jpg
作品が片付いたら楽しい食事。
食べきれないくらいのごちそうで、楽しく語り合いました。
DSC_8367.jpg
今日の参加者は13人。今回の窯焚きもたくさんの方々のお力で無事に終了することができました。感謝。
syuugou.jpg
ミレーもたくさんの人たちの間を行ったり来たりしながら、リードを絡ませていました。
Kおじさんには特にお世話になっているので、お付き合いさせていただきました。
DSC_8333.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2018年05月27日

「高まる期待」窯焚き無事終了

24日8時に点火しました。
1日目はのんびり焚き火でもするような感じです。
夜にOさんが来てくれました。
埼玉から駆けつけてくださったIさんといっしょに、夜中を担当していただきました。
DSC_8159.jpg
日中はベテランのMさん。年齢を感じさせないパワーです。
DSC_8161.jpg
2日目の朝にはNmさんとNbさんが昼食持参で到着。
さっそく2人で窯焚きに入っていただきました。
DSC_8171.jpg
お二人の用意してきてくださった料理の数々でランチ。
重労働の窯焚きの楽しい時間です。
DSC_8183.jpg
2日目の夜からKさんも加わりうちのフルメンバーがそろいました。
DSC_8190.jpg
真っ暗な山の中で、窯の周りだけが明るいです。
今回は温度もしっかり上がって、途中で出した備前の一輪挿しもよく焼けていました。
2日の窯出しが期待できそうです。
DSC_8275.jpg
ミレーはいろんな人にかわいがってもらってご機嫌。
Nさんには散歩に連れて行っていただきました。
DSC_8145.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯