2020年04月25日

道楽窯は休業中

4月になって体験の申し込みはゼロ。もちろん連休中の予約もありません。去年はあんなに忙しかったのに…。
道楽窯は窯焚きも延期して完全休業に入りましたが、楽しみにしていた生徒さん達はちょっとがっかり。でも、皆さん快くご理解いただきました。
遊んでいるわけにもいきませんのでこの時間を使って薪割りに精を出しています。
薪の置き場所が少なくなってきたので、二間のスペースを作りました。
20200425_154223.jpg
屋根はN様からいただいた雨戸、床はO様からいただいたパレットをカットして使いました
20200425_154253.jpg
暖かくなってきたのでヤマブキが咲きました。
20200425_154308.jpg
椎茸も出てきました。このところ山に行くのが楽しみです。
20200425_154415.jpg
ミレーは自由気ままに過ごしていますが、どういうわけか昼食の時だけはMさんのところを離れようとしません。
20200425_154524.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2020年04月04日

丸太の山 薪の海

今年に入ってあちこちから一気に丸太が入ってきて、運ぶのも割るのも大変です。
20200404_150400.jpg
薪割り機は3台になりましたので、効率はすごくアップしました。
手前から電動、エンジン小型、エンジン大型です。
みんなよく働いてくれます。
20200404_150541.jpg
薪小屋の中はほぼ満タン。
左は松、右は手前から雑木、檜です。
20200404_150501.jpg
今日割った薪は薪積み師のKさんがきれいに積んでくれました。
20200404_150343.jpg
ミレーは久しぶりの山で日光浴をしたり、地面に体をこすりつけたりしながら一日楽しんでいました。
20200404_150630.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯

2020年02月01日

新兵器登場

年2回の穴窯焼成にはたくさんの薪が必要です。
今ある2台の薪割り機はもう10年も使っていますが、まだまだ元気です。
最近は丸太が溢れ気味で薪割りが追いついていません。
そこでもう一台導入しました。
段ボールに包まれて、運送会社の営業所止めで来ました。
20200201_130303.jpg
割と小さめのエンジン薪割り機です。
電動薪割り機よりも軽いくらいです。
20200201_130551.jpg
さっそく試運転。
太い丸太もバリバリ割れていきます。
Oさんが使うと余計小さく見えます。
20200201_142015.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯