2020年10月18日

窯詰めの奇跡

22日からの窯焚きを前に作品を窯に詰めました。
17日の予定が雨で一日ずれました。
そういえば今年は雨のためにずいぶん予定を狂わされました。
窯詰め名人の手で順調に作品が並んでいきます。
20201018_111333.jpg
春の窯焚きを休んだため、作品の数が多いです。
途中で全部が入らないんじゃないかと不安になりました。
20201018_111353.jpg
そこで、できるだけ無駄な空間をなくすように並べ替えました。
20201018_181051.jpg
また、普段は作品数の少ない捨間になるべくたくさんの作品が入るようにしました。
20201018_181207.jpg
ずいぶん時間がかかりましたが、予定した作品がすべて収まりました。
全部が入るとは思っていませんでしたのでびっくり。しかもちょうどぴったりに。
めでたしめでたし。
20201018_181036.jpg

posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(4) | 薪窯
この記事へのコメント
窯詰め、お疲れ様です!
神経を遣いますよね。
窯焼きの無事とご成功を祈っています。
Posted by 池田恵子 at 2020年10月19日 12:05
Artですよね、、詰めの美学、、お疲れ様でした
Posted by 황명희 at 2020年10月19日 13:29
窯詰め名人さん、驚きです!(◎_◎;)
この様子を見ただけでも興奮します。
皆さんの作品を拝見できる日が楽しみです。
Posted by グランマ at 2020年10月19日 18:51
皆様ありがとうございます。
今日午後3時前に窯焚きが無事終わりました。
順調で、焚き口からちらっと見える作品もいい感じでした。
31日の窯出しが楽しみです。
窯焚き中、小林さんと栄窯の話題で盛り上がりました。
Posted by 道楽窯 石川 at 2020年10月25日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: