2019年08月17日

「第三薪小屋」建築中

年に2回の窯焚きには膨大な薪を使います。
すでに薪小屋と窯の両脇は薪でいっぱいですが、丸太はどんどん入荷します。
もったいないので割りますが、置き場所がありません。
そこで、薪置き場を新たに作ることにしました。
はじめの一歩が完成しました。これが一番奥まで続く予定です。
20190817_133738.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 薪窯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: