2018年10月01日

倒れた松が直撃 台風24号

仕事に行こうと着替えていると、山のお隣のSさんから電話が。
昨夜の台風で松の木が建物の上に倒れているとのこと。
急いで行ってみると、直径30p以上ある松の木が倒れて、見事に小屋の上にのしかかっていました。
P1100203.jpg
根元に近い方は小屋に寄りかかって止まり、その先は折れて反対側に落ちていました。
P1100205.jpg
さらにその先は川に向かっていて、全体では高さが20mくらいありそうです。
P1100223.jpg
建物は骨組みの鉄骨が丈夫だったようで、少しゆがんだくらいで済みました。
屋根は押しつぶされましたが、これは修理できる範囲でしょう。
P1100226.jpg
小屋に倒れてきそうな候補がまだ5本くらいあります。
次はこれかな?かなり傾いていて、根のところが土を持ち上げて膨らんできています。
誰もいないときで良かった!
P1100221.jpg


posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 北杜の自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: