2020年06月03日

少数精鋭の陶芸教室

2月から始めたカルチャーセンターの陶芸教室もコロナの休業を挟んで4ヶ月目になりました。
人数は少ないのですが、作品が仕上がった翌日から毎日使っているという方や、作品の写メを家族や友人に送っている方など、熱意は百人分くらいあります。
玉づくり、板づくり、ひもづくりと一通りの技法で、飯茶碗、板皿、湯呑み、カップ&ソーサーなどを作ってきました。
20200603_142015.jpg
今回は大きめのサラダボールを作ることにしました。粘土も1.5kgです。
以前作ったひもづくりの湯呑みの応用ですが、大きいのでちょっと苦労します。
20200603_144207.jpg
無事時間内に形ができました。
次回削って完成です。
その次は、そば猪口とそば用の皿を作る予定です。
20200603_141911.jpg
posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 教室