2020年08月04日

「練り込み」と「徳利勝負」

ほぼ2週間に一度2日ずついらっしゃるお二人。
1日5時間ほど作り続けるので、月に直せば20時間。
これだけ熱心に取り組めば上達するわけです。
前回は赤土と白土、ピンク土と白土の練り込みに挑戦しました。
116694366_301876917691712_8049740829252638561_o (2).jpg
今回は青い土と白土で市松模様のお皿を作りました。
ユーチューブで予習したとおり、2色の粘土をサイコロ状にして貼り付けます。
20200803_152918.jpg
電動ろくろの目標の一つは徳利です。
他のこともしながら、徳利に向けての修行が始まりました。
20200803_152908.jpg
薄く、高くを目標に頑張ります。
たくさんのことに気づいていただけたようでした。
20200804_162545.jpg
左からSさんの昨日の第一作、第二作。今日の第三作、第四作。
進歩の跡が感じられる作品になりました。
20200804_163024.jpg

posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 教室

2020年08月01日

1ヶ月ぶりの薪割り

7月は土曜日というと雨が降り、一度も薪割りができませんでした。
やっと梅雨が明けて山の仕事も再開しました。
雨の後遺症か、普段はちょろちょろと流れている川にたくさんの水が流れていました。
20200801_122218.jpg
春の窯焚きを休んだために薪の置き場がなくなりました。
20200801_123802.jpg
いつもの木イチゴが実を付けました。
これからたくさん実ってくれるでしょう。
20200801_123832.jpg
ミレーはこれと決めた人の前に座り込み、何かくれるまでじっと見つめています。
20200801_122022.jpg

posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 日記

2020年07月18日

休業中のお仕事(その2)

今日も雨で薪割りは中止です。
小屋づくりの続きを…。

土台の上に金具を使って柱を立てました。
まだ垂直がとれていません。
20200618_084414.jpg
梁を取り付けてだんだん形ができてきます。
本当はこんなに高さが必要ないのですが、上にたくさん棚を作ってものを置けるようにとの設計士さんのご配慮です。
20200620_182456.jpg
次に屋根の準備です。
ここから屋根の作業は高いところで一番大変な作業でした。
といっても、ほとんどT棟梁が上ってくれましたが。
20200624_125242.jpg
コンパネを張って、その上にアスファルトルーフィングを敷いて、屋根材を止めました。
屋根ができると一安心。
窓と扉を取り付けて、最後にサイディングで外壁を仕上げて一応完成です。
大勢の皆さんのお力を借りながらここまで来ることができました。感謝。
これから中に棚を作って、電気工事をしてもらいます。
使い始めるまではもう少しです。
20200713_130548.jpg


posted by 道楽窯主 at 23:00| Comment(0) | 日記